映画

【2020年版】動画配信サービス10社を徹底比較!サービスの特徴も紹介

2020年5月10日

 

動画配信サービスを利用したいけど、どれがいいのかよくわからない。違いがわかる比較表などがあればなぁ。さらに、サービスの特徴も知りたいなぁ。

こんな悩みに答えます。

 

動画配信サービスはたくさんあり、他と比べて何がどう違うのか、なかなかわかりにくかったりします。

同じように見える動画配信サービスでも、実はそれぞれ特徴が違います。

この記事では、動画配信サービスの中から主要10社を選び、そのサービス内容を比較してみました。

動画配信サービスを初めて選ぶ方にもわかりやすくまとめてみましたので、ぜひサービス選びに参考にしていただけると幸いです。

 

1. 動画配信サービス選び方

動画配信サービスを選ぶ際に、いくつかポイントがあります。

自分に合ったサービスを選ぶためには、まず自分が何を優先したいかをはっきりさせておくことが重要です。

 

動画配信サービス選びのポイント

  • 見たい作品があるか
  • 見たいジャンルが充実しているか
  • 見れる作品数はどのくらいあるか
  • 月額料金はどのくらいか
  • 再生画質などの機能はどうか

 

それでは詳しく解説していきます。

 

1-1. 見たい作品があるか

 

すごく当たり前のことになってしまいますが、動画配信サービスを選ぶ際は「見たい作品がそのサービスで見られるか」を最優先に考えましょう。

いざ登録してみたら、見たい作品がない。。。となると楽しめないですよね。

だいたいの動画配信サービスはトップページから配信作品の検索ができますので、見たい作品がある場合は最初にチェックしておくのがおすすめです。

たまにネット上に視聴できる作品についての記事がありますが、時期によっては配信終了になっていることもあるので、動画配信サービスのサイトで直接確認するのが確実です。

 

1-2. 見たいジャンルが充実しているか

 

「見たい作品があるか」だけでなく、その動画配信サービスでは「見たいジャンルが充実しているか」も重要です。

例えば「韓国ドラマが見たい」など、好きなジャンルがはっきりしている場合は、そのジャンルに力を入れてる(配信数が多い)ところを選んだ方が失敗しません。

とくに韓国ドラマやアニメなどのジャンルによっては、強いサービスと弱いサービスがはっきり分かれますので、選び方を間違ってしまうと、満足できずにすぐに解約することになってしまいます。

 

たとえば「Netflix」は知名度の高い動画配信サービスですが、韓国ドラマやアジアドラマは他と比べて作品数がかなり少ないです。

韓国ドラマ好きな方が「Netflix」を知名度だけで選んでしまうと、満足が得られない結果となってしまいます。

このようにサービス選びの失敗を避けるためには、動画配信サービスごとのジャンルの強み弱みを事前に把握しておく必要があります。

なおこの記事では、ジャンルごとでの動画配信サービスの比較を書いていますので、あわせて参考にしてみてください。

 

1-3. 見れる作品数はどのくらいあるか

 

動画配信サービスによって視聴できる作品数が異なりますので、配信している作品数を把握するのも大切です。

あとから見たい作品やジャンルが出てきたときのために、作品数が多い動画配信サービスを選んでおくというのも一つの手です。

ですので、とくに見たい作品やジャンルがない方や幅広く多くの作品の中から気に入ったものを選んで見たいという方の場合は、作品数が多い動画配信サービスを選ぶのをおすすめします。

動画配信サービスによっては、取り扱い作品に課金が必要なものが含まれている場合もありますが、単純に作品数で考えましょう。

 

1-4. 月額料金はどのくらいか

 

月額の料金設定は動画配信サービスごとに少し異なります。

とてつもなく高いというわけではないのですが、毎月かかる費用ですので確認しておく必要があります。

もちろん作品数の多さや機能面の充実さにも関係しているので、一概に安い方がよいと言えません。

たとえば「U-NEXT」は月額料金が高いですが、最大4アカウントまで同時視聴できるサービスが利用できます。

1アカウントあたりで考えると料金は安くなりますので、家族で利用する場合はむしろ他のサービスよりも優位性があります。

 

1-5. 再生画質などの機能はどうか

 

4Kの再生環境がある場合は、再生画質がどこまで対応しているかは気にしておきたいポイントです。

スマホやタブレットの小さな画面では低画質でも気にならないですが、テレビなどの大画面で見ると荒さが目立って見えてしまいます。

せっかく動画を見るなら視聴環境をフルに生かせるサービスを利用したいところです。

また、視聴する場所が主にどこであるか?もサービス選びの大切なポイントになります。

たとえば通勤や通学中などオフライン環境で動画を楽しみたい場合は、ダウンロード機能はあった方がいいと思います。

ダウンロード機能は一般化してきましたが、一部の動画配信サービスではまだ未対応だったりしますので、事前によくチェックしておきましょう。

 

 

2. 動画配信サービス10社の比較表

 

動画配信サービス(主要10社)の基本的な情報をわかりやすく比較表にしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービス比較表

サービス名 無料お試し期間 月額料金 作品数
U-NEXT 31日間 1,990円 140,000本以上
Hulu 2週間 933円 60,000本以上
Amazonプライム・ビデオ 30日間 500円(年間4,900円) 非公開
FODプレミアム【フジテレビオンデマンド】 2週間(Amazon Pay決済利用のみ) 888円 40,000本以上
【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】
30日間 動画見放題:933円
定額レンタル8:1,865円
動画見放題&定額レンタル8:2,417円
10,000本以上
Netflix なし 800円(SD)
1,200円(HD)
1,800円(UHD4K)
非公開
dTV 31日間 500円 120,000本以上
Paravi 2週間 1,017円(税込) 非公開
TELASA 30日間 562円 非公開
dアニメストア 31日間 400円 3,800本以上

※スマホは横にスクロールして見れます
※2020年5月時点の情報

 

3. 動画配信サービス10社の特徴

 

比較表では基本的な情報だけでしたが、各動画配信サービスにはそれぞれ特徴がありますので、もっと細かく見てきましょう。

3-1. U-NEXT(ユーネクスト)

 

月額料金 1,990円(税抜)
作品数(うち見放題作品数) 200,000本(180,000本)
無料お試し期間 31日間
標準画質/最高画質 フルHD(Blu-ray相当)/4K
ダウンロード再生
同時視聴 4台まで(同時に同じ作品は不可)
ポイント制 毎月1,200円分が付与
※無料お試し時には600円分付与あり

U-NEXTのポイント

  • 見放題の作品数が業界No.1
  • 最新作の配信が早い
  • アダルト作品が見れる
  • 電子書籍サービスも充実している
  • 毎月1,200円分のポイントが貰える

 

"U-NEXT"では映画やドラマが見放題なことに加えて電子書籍のサービスがあり、70誌以上の雑誌が読み放題なのが特徴です。

マンガ、女性・男性ファッション誌、ライフスタイル雑誌から、週刊誌、趣味雑誌までジャンルは幅広く用意されているので、マンガや雑誌をよく読む方にはとてもお得なサービスだと思います。

>>U-NEXTのサイトへ

 

3-2. Hulu(フールー)

 

月額料金 1,026円(税込)
作品数(うち見放題作品数) 60,000本以上(全作品見放題)
無料お試し期間 2週間
標準画質/最高画質 HD(DVD相当)〜フルHD(Blu-ray相当)
ダウンロード再生
同時視聴 ×
ポイント制 なし

Huluのポイント

  • 海外ドラマの最新作の配信が早い
  • 日テレのドラマやバラエティなどの配信が充実している

 

"Hulu"は海外ドラマの最新作の配信が早く、たとえば今人気の『ウォーキング・デッド』はFOXチャンネルでリアルタイム配信しているので、他の動画配信サービスよりいち早く見れます。

あとは野球の巨人戦に限るのですが、TV中継の時間制限で放送終了になっても『ジャイアンツLIVEストリーム』というチャンネルで試合の続きが見れます。

日テレに強いので、『あなたの番です』や『ガキの使いやあらへんで』など見逃してしまった番組も見ることができます。

>>Hulu のサイトへ

 

3-3. Amazonプライムビデオ(アマゾンプライムビデオ)

 

月額料金 月額500円(税込)/年額4,900円(税込)
作品数(うち見放題作品数) 非公開
無料お試し期間 30日間
標準画質/最高画質 HD(DVD相当)/4K
ダウンロード再生
同時視聴 3台まで(同時に同じ作品は不可)
ポイント制 なし

Amazonプライムビデオのポイント

  • 月額料金が安い
  • 話題のオリジナルコンテンツが豊富
  • Amazonプライム会員特典が利用可能

 

"Amazonプライムビデオ"は『バチェラー・ジャパン』『ドキュメンタル』など、話題のオリジナルコンテンツが豊富なのが特徴です。

あとは、以下のAmazonプライム会員特典の利用が可能です。

・お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題
・Prime Musicで200万曲以上の音楽が聴き放題
・Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
・Prime Readingで対象の本・マンガ・雑誌が読み放題

>>Amazonプライム・ビデオ のサイトへ

 

3-4. FODプレミアム(フジテレビオンデマンド プレミアム)

 

月額料金 888円(税抜)
作品数(うち見放題作品数) 40,000本以上
無料お試し期間 2週間(Amazon Pay決済利用のみ)
標準画質/最高画質 SD画質(推定)/HD画質(推定)
ダウンロード再生 ×
同時視聴 ×
ポイント制 毎月1,300ポイント付与

FODプレミアムのポイント

  • FODオリジナル作品が見れる
  • フジテレビのドラマやバラエティなどの配信が充実している
  • 120誌以上の雑誌が読み放題&対象のマンガが無料で読める

 

フジテレビが運営しているため、フジテレビのドラマやバラエティ番組を過去作から最新作まで楽しむことができるのが特徴です。

名作ドラマ『東京ラブ・ストーリー』や『白い巨塔』なども見れちゃいます。

>>【フジテレビオンデマンド】のサイトへ

 

3-5. TSUTAYA TV(ツタヤティーヴィー)

 

月額料金 動画見放題:933円(税抜)
定額レンタル8:1,865円(税抜)
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
作品数(うち見放題作品数) 10,000本以上
無料お試し期間 30日間
標準画質/最高画質 SD画質/HD画質(DVD相当)
ダウンロード再生 ×
同時視聴 ×
ポイント制 毎月1,100ポイント付与

TSUTAYA TVのポイント

  • CD/DVDの宅配レンタルも利用可能
  • 毎月付与される動画ポイントで新作を楽しむことが可能

 

TSUTAYAといえば長年レンタルビデオ事業に携わってきた歴史があるので、DVDには圧倒的な強みがあります。

これを生かし、TSUTAYAは「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」という宅配DVDレンタルサービスを運営しているのが特徴です。

"TSUTAYA TV"はこの「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせて契約することが可能。

一般の動画配信サービスでは配信されてないようなニッチな作品を見たい方は、DVDをレンタルするのもありですね。

>>【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】 のサイトへ

 

3-6. Netflix(ネットフリックス)

 

月額料金 月額800円(税抜):ベーシック
月額1,200円(税抜):スタンダード
月額1,800円(税抜):プレミアム
作品数(うち見放題作品数) 非公開
無料お試し期間 なし
標準画質/最高画質 ベーシック:SD画質
スタンダード:HD画質
プレミアム:UHD4K画質
ダウンロード再生
同時視聴 ベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台
ポイント制 なし

Netflixのポイント

  • 高品質なオリジナル作品が豊富
  • 対応言語が幅広い
  • 料金プランにより再生画質・同時視聴数が選べる

 

"Netflix"のオリジナル作品はドラマだけでなくドキュメンタリーなども充実しており、現在は嵐のドキュメンタリー『ARASHI's Diary -Voyage-』をNetflix独占で配信中です。

海外作品の日本語吹き替えだけでなく、複数言語で吹き替え対応しています。

動画再生しながら簡単に切り替えられ、中国語、韓国語、ポルトガル語と、英語以外の語学学習にも使えます。

>>Netflix のサイトへ

 

3-7. dTV(ディーティーヴィー)

 

月額料金 月額500円(税抜)
作品数(うち見放題作品数) 120,000本以上
無料お試し期間 31日間
標準画質/最高画質 HD(DVD相当)/4K
ダウンロード再生
同時視聴 ×
ポイント制 dポイントが使用可能

dTVのポイント

  • 月額料金が安い
  • dTVオリジナル作品が見れる
  • コンサート映像やカラオケも配信されている

 

"dTV"はエイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供しているということもあり、コンサート映像やカラオケも配信されているのが特徴です。

dTVオリジナルコンテンツ「BeeTV」では、深夜バラエティ『ゴッドタン』のオリジナル番組や邦画の『進撃の巨人』『闇金ウシジマくん』などが限定配信されています。

NTTドコモのサービスではありますが、非ドコモユーザーでも契約することが可能です。

>>dTV のサイトへ

 

3-8. Paravi(パラビ)

 

月額料金 月額1,017円(税込)
作品数(うち見放題作品数) 非公開
無料お試し期間 2週間
標準画質/最高画質 SD画質相当/HD画質(DVD相当)
ダウンロード再生
同時視聴 ×
ポイント制 毎月500円分のレンタルチケットが付与

Paraviのポイント

  • TBS・テレビ東京・WOWOWのコンテンツが豊富
  • Paraviオリジナル作品が見れる

 

"Paravi"はメディアグループ6社(TBS HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)により発足した「(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(PPJ)が運営している動画配信サービスです。

ラインナップの中心は、株主であるTBS・テレビ東京・WOWOWで放送された番組が多く、特に力が入っているのがドラマで、そのタイトル数は500以上を確認することができます。

>>Paravi のサイトへ

 

3-9. TELASA(テラサ)

 

月額料金 月額562円(税抜)
作品数(うち見放題作品数) 非公開
無料お試し期間 30日間
標準画質/最高画質 SD画質相当/HD(DVD相当)
ダウンロード再生
同時視聴 ×
ポイント制 毎月550円分のビデオコインが付与

TELASAのポイント

  • 月額料金が安い
  • テレビ朝日のコンテンツが豊富
  • auかんたん決済が利用できる

 

"TELASA"はauを運営するKDDIとテレビ朝日がタッグを組んで新たに開始した動画配信サービスです。

以前は「ビデオパス」という名称でしたが、2020年4月7日よりサービス名称が「TELASA」へと変更になりました。

テレビ朝日の人気バラエティ『ロンドンハーツ』や過去の人気ドラマシリーズ『おっさんずラブ』などもたくさん見れます。

利用するためにはau IDが必要なので、非auユーザーの方はau IDを新規に作成する必要があります。

>>TELASA のサイトへ

 

3-10. dアニメストア(ディーアニメストア)

 

月額料金 月額400円(税抜)
作品数(うち見放題作品数) 3,800本以上
無料お試し期間 31日間
標準画質/最高画質 SD画質相当/HD(DVD相当)
ダウンロード再生
同時視聴 ×
ポイント制 dポイントが使用可能

dアニメストアのポイント

  • アニメ作品数が国内No.1
  • 月額料金が安い
  • アニメ専門のため一般作品はない

 

"dアニメストア"はNTTドコモの提供するアニメ専門の動画配信サービスです。

放送中の最新テレビアニメから懐かしの名作、劇場版作品、さらにはアニソンや声優さんのライブ映像、アニメ主題のミュージカルまで、さまざまなコンテンツが楽しめます。

NTTドコモのサービスではありますが、非ドコモユーザーでも契約することが可能ですが、支払い方法はクレジットカードしか利用できません。

>>dアニメストア のサイトへ

 

 

-映画

Copyright© Toya Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.