恋愛

【デートの誘い方】LINEで気になる女性をデートまで持ち込む方法

2020年10月6日

 

気になる女性とLINEをダラダラと続けてしまい、結局、デートも誘えず・・友だちのまま。LINEを使った上手なデートの誘い方が知りたいなぁ。

 

そういった悩みを解決します。

この記事を読むと、LINEで気になる女性をデートまで持ち込む方法を知ることができます。

 

それでは、解説していきます。

 

【デートの誘い方】LINEで気になる女性をデートまで持ち込む方法

ダラダラなLINEのやりとりはNG

 

気になる女性とLINEのやりとりをしているときに、

・何を話したらいいかわからない

・どう返信したらいいのかわからない

 

と、ダラダラLINEを続けてしまって、自分は気になっているけど、いつの間にか友だちみたいな関係になってしまう。

なんて経験ありませんか?

 

LINEをやるにおいて、一番ダメなことです。

LINEというのは、気になる女性と次に会うためのツールと考えること!

ダラダラLINEをするのはNGです。

 

 

相手に自分を異性として意識させる

 

LINEで気になる女性をデートまで持ち込むためには、

相手にどう自分を異性として意識させるか?

ということが重要です。

 

「自分はちょっとあなたのことが気になっていますよ~」

ということを、何となく相手に伝える必要があります。

 

じゃあ、どう伝えるの?となると思います。

 

そこで効果的な言葉というのが、

  • 彼氏いるの?

です。

 

相手に「彼氏いるの?」と聞くというのが、一番「あなたを異性として見てるんだよ~」と意識させる言葉なんですね。

 

たとえば、

LINEをしていて、気になっている女性に「彼氏いるの?」って聞いたら、

あれ?もしかしてわたしのこと、気になってるのかな?

と、相手は思ったりするんですね。

 

 

魔法の言葉を挿し込むと効果大

 

「彼氏いるの?」聞くのって、普通のやりとりをしていたら、いつどのタイミングで聞けばいいのか難しいと思いますよね?

 

そこで使える魔法の言葉というのが、

  • そういえば

なんですね。

 

この言葉を「彼氏いるの?」に挿し込んで、

そういえば、彼氏いるの?

という聞き方をすれば、違和感なく聞くことができます。

 

たとえば、

LINEで気になる女の子と、

・このTV番組おもしろいよねー

・会社でこんなことあってさー

というような会話をしてたときに、

 

そういえば~、○○ちゃん、彼氏いるの?

という聞き方をすれば、

 

違和感なく「彼氏いるの?」と聞くことができて、さらに、全く違う話からいきなり言われたことにより、相手は「ドキッ」とするんですね。

 

言いやすいだけでなく、「ドキッ」とさせる効果もあるので、「そういば」という言葉を付けて「彼氏いるの?」と聞いてください。

 

 

相手の反応に対するデートの誘い方

 

「そういえば、彼氏いるの?」と相手に聞くと、だいたい2つの言葉が返ってくると思います。

 

パターンA:彼氏いないよ

スムーズに、「じゃあ、今度食事でも行こうよ!」「今度、映画でも行こうよ!」と誘いましょう。

 

パターンB:彼氏いるよ

「あっ、そうなんだぁ↓」と落ち込んではダメです。

 

「じゃあ、食事とか誘ったらダメかな?」「じゃあ、映画とか誘ったらまずいよね?」と必ず誘いましょう。

相手に恋人がいても、必ず誘ってみることが大切です。

 

そこで、もし相手が「いいよ!」って言ってくれたら、それは行っていいと思います。

相手に恋人がいても選ぶのは相手なので。

 

かわいい子、自分がいいと思う子には、必ず相手がいます。

素敵だと思う人には、必ず恋人がいると思っておいてください。

 

・出会ったときに、たまたま相手に彼氏がいただけ

・出会ったタイミングが遅かった

くらいに思っておくと気が楽です。

 

もしかしたら、「ごめ~ん。彼氏いるから、行けないんだぁ。」って言われるかもしれませんが、そういう場合は、

・順番待ちをする

・予約待ちをしておく

ということが重要です。

 

「そういえば、彼氏いるの?」と相手に聞いていたことによって、

あれ?ちょっとわたしのこと、異性として意識しているのかな?

と、相手の心の中に埋め込まれるんですね。

 

そうすると、

・彼氏とケンカしちゃったとき

・彼氏にフラれたとき

・ちょっと傷ついたとき

に、

「あっ、あの人、まだわたしのこと思っていてくれてるのかな?」と思って、連絡来たりするんですね。

ふとしたときに、思い出してもらえる。

 

ですので、必ず「自分は異性としてあなたを思ってますよ!」と、はじめの段階で相手に植え付けておくことが大事です。

 

-恋愛

Copyright© Toya Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.