美容

【体験者が語る】フォトシルクプラス治療の流れと感想

2020年3月4日

【体験者が語る】フォトシルクプラス治療の流れと感想

 

フォトシルクプラスはどのように治療するのだろうか?できれば体験者からの情報が知りたい。

 

実際に体験した僕が、そういった疑問にお答えします。

 

  • 本記事の信頼性:フォトシルクプラスを体験した内容

クリニック:美容皮膚科シロノクリニック ※池袋院(現在閉院)

コース:顔全体 5回コース

治療費:240,000円(医療ローン 24,000円 × 10回払い)

治療時期:2017年2月~2017年7月

 

この記事を読むことで、

フォトシルクプラス治療の流れがイメージできると思います。

 

フォトシルクプラス治療の流れ

1. カウンセリング

【体験者が語る】フォトシルクプラス治療の流れと感想

僕は顔の左頬に少し目立つシミがあり、そのシミがずっと気になっていて

何とか消すことできないかなぁと悩んでました。

 

そして、ネットでいろいろ調べていてたまたま見つけたのが、

美容皮膚科シロノクリニックでした。

 

シミの除去プランや値段などの相談のため、

まずは無料カウンセリングを予約。

 

カウンセリングではシミの箇所、その大きさ、悩んでることなどをクリニックの先生に伝え、

治療の金額なども含め最適な治療法を一緒に考えていただき、

 

僕の場合は顔全体に広がっている他のシミも消したいということと、

目の横に肝斑らしきものがあったので、

最終的にフォトシルクプラスのコース(顔全体)を受けることに決めました。

 

 

 

2. 施術開始

 

【体験者が語る】フォトシルクプラス治療の流れと感想

フォトシルクプラスの治療は照射するとすごい光を放つので、

目に影響がないように目を保護するゴーグルのようなものを

看護師さんが目蓋の上に置いてくれます。

 

その次に顔全体にジェルを塗られ、

準備が整ったら顔全体に照射していきます。

 

照射されるとパチンと弾かれる感じ

(輪ゴムで弾くよりも弱い程度)の痛みを感じます。

 

濃いめのシミには光が反応しやすいので

痛みが少し強く感じられ、焦げたようなニオイがしました。

 

痛みに関しては問題なかったのですが、

照射したときにゴーグルを被せていても光が目に一瞬入るので、

個人的にはどうしても照射の光は慣れませんでした。

 

1回目は最初ということもあり照射の強さは標準より少し弱めでしたが、

その後の効果の具合や肌の状態次第で

2回目以降は照射を強めてもらえました。

照射が強いとそれだけシミに反応するので、

効果を期待するためです。

 

 

 

3. 施術終了

【体験者が語る】フォトシルクプラス治療の流れと感想

治療終了直後は顔全体が熱で少し赤くなりヒリヒリした状態になるので、

治療が終わると顔のジェルをすべて看護師さんが拭いてくれて、

顔全体を冷凍コットンで冷やしてくれます。

 

先ほどもお話ししましたが、

僕は光が慣れなかったので治療中は光との闘いでしたが、

治療が終わるとまた肌がきれいになれるという嬉しい気持ちと

治療が終わったスッキリ感がたまりませんでした。

 

 

4. 治療経過

【体験者が語る】フォトシルクプラス治療の流れと感想

治療から1日〜3日ほど経つと肌表面に黒いポツポツが浮き出てきて、

そのかさぶたのようなものが1週間ほどで徐々に剥がれていきます。

この瞬間は本当に感動でした!

 

 

まとめ

僕は最初からシミを取りたいと決めていたので、

フォトシルクプラスでの治療は全く迷いはありませんでした。

もしシミなどで悩んでいるのでしたら、カウンセリングは無料なので、

相談してみるだけでもいいかもしれません。

 

美容皮膚科シロノクリニック

 

あわせて読みたい
【おすすめ】フォトシルクプラスがあるクリニック一覧【特徴・料金】

続きを見る

 

-美容

Copyright© Toya Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.