美容

【男性向け】顔にできてしまったシミを消す4つの方法

長年、日焼けを気にせず行動していたため、顔にシミができてしまった。。。シミを消したいけど方法がわからないので、良い方法があれば知りたいなぁ。男性でもシミを消すことができるのかなぁ。

 

そういった男性の方向けに、シミを消すための4つの方法を紹介します。

 

シミを消す方法

1.市販薬で体内からのアプローチ

 

できてしまったシミを改善するためには、

内服薬やサプリメントで体内からアプローチする方法があります。

 

代表的な成分としては、

ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、L-システインです。

 

女性向けの内服薬でも効果が期待されますので、

シミ対策サプリや市販薬が売っている

ドラッグストアなどでの購入をおすすめします。

 

最近では男性でも化粧をする時代です。

女性だけでなく、男性も肌を気にする方が増えているので、

遠慮なく薬剤師へ相談してみるのもいいかもしれません。

 

 

2.男性用美白クリームの活用

厚生労働省が認可している美白有効成分配合のスキンケアアイテムを活用し、

メラニンの生成を抑え、シミを目立ちにくくしていく方法があります。

朝、顔を洗ったときに塗るだけでも手軽に始められる手法です。

 

美白効果が認められている成分としては、

ビタミンC誘導体、アルブチン、ハイドロキノンなどがあげられます。

美白有効成分によって、しみやそばかすを抑える仕組みが異なるので、

あらかじめ確認しておくことが大切です。

 

あわせて読みたい
美白化粧品を選ぶ前に知っておきたい美白有効成分15種類

続きを見る

 

すでにできてしまったシミを薄くするのはもちろん、予防にも有効ですので、

自分に合ったケアアイテムを探してみましょう。

 

 

3. クリニックでのレーザー治療

 

皮膚科や美容クリニックにて、メラニン色素※1 を持った細胞を

破壊するレーザー治療の方法があります。

レーザー治療といっても、すべてのシミがとれるわけではありませんし、

効果としても個人差があります。

本当にレーザーでの治療が必要かどうかは、

医療機関の先生とよく相談して決めることをおすすめします。

※1 紫外線を浴びたときに刺激から肌を守ろうとする細胞

 

メリットとしては、即効性が高く、施術後すぐ

「シミがなくなった」とわかるところです。

デメリットとしては、照射した部分は軽度のやけどの状態になり、

ダウンタイム※2 が数日かかることです。

※2 施術してから回復するまでの期間のこと

 

 

4. フォトシルクプラスでのシミ除去

 

イタリアDEKA社の最新式美白治療器「フォトシルクプラス」を

使ってシミを除去する方法です。

レーザー治療と大きく違う点は、ダウンタイム※2 がないことです。

肌全体に隙間なく照射することが可能であり、

レーザー治療で狙って照射できないような細かいシミや

全体的なくすみを改善できるほか、肌質の改善も期待できます。

 

実際に僕が体験したので、こちらの記事も読んでみてください。

 

あわせて読みたい
【体験者が語る】フォトシルクプラス治療の流れと感想

続きを見る

 

-美容

Copyright© Toya Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.