恋愛

女性と1回目の食事デートで失敗しないためのコツ【+ホテルに誘う方法】

2020年5月29日

 

・1回目の食事デートで女性の気を振り向かせたい

・1回目の食事デートがいつも失敗して次に発展しない

・1回目の食事デートでどのように女性をリードしたらいいかわからない

・1回目の食事デートでチャンスがあれば、女性をホテルへ誘いたい

 

そういった悩みを解決します。

この記事を読むと、女性と1回目の食事デートで失敗しないコツ、女性をホテルに誘う方法がわかります。

これから女性と1回目の食事デートを予定している人には特に読んでいただきたいです。

 

それでは、解説していきます。

 

女性と1回目の食事デートで失敗しないためのコツ【+ホテルに誘う方法】

1. 女性の気を引かせるには

 

女性との食事で距離を徐々に縮めようとしてませんか?

それはすごくもったいないです。

 

一軒目→二軒目→三軒目→ホテルでもいいし、

一軒目→二軒目→ホテルでもいいんですけど、

一軒目、二軒目の中盤くらいまでは、どっちつかずでいた方がいいです。

 

この人私の事好きなのかな?それともそうじゃないのかな?っていう

”不安感”をある程度持たせていると女性は気になり始めます。

 

人間って不安なものをよく見ます。

たとえば、

道を歩いている人が下にいて、上から見ても道を歩いている人は気にならないじゃないですか。

でも、遠くの方にマンションがあったとして、マンションの屋上から知らない人がずっとこっちを見てたら、あいつ何?あいつ何?って気になりますよね。

なんでかっていうと、不安だからです。

人間は不安なものに目を向けるようにできているんですね。

 

人間には、もうひとつ面白い特性があって、人は目をたくさん向けたものに好意を感じてしまう。

だから気がかりにさせた方がいいんですね。

楽しく話を盛り上げるのもいいんですけど、時々どっちつかずの感じにしたりとか、あるいは、時々ちょっと返答がおかしかったりとか。

 

テンションをずっと上げっぱなしとかにするんじゃなくて、所々ちょっと落としてみるとか相手の感情を揺さぶるんです。

脈ありに確実に持っていくにはそれがすごく大事で、

だからよく男は余裕がないとだめとか、がっついちゃだめとか言いますけど、

余裕がある男性は女性の心をちょっと揺れ動かせることができるんですよ。

 

揺れ動いた心はあとで大きな恋愛感情につながるので、

だから一軒目、二軒目まで行くなら二軒目の真ん中くらいまでは、

「この人私のことが好きなのかわからない」ぐらいな感じにしといた方が成功率は高い。

 

どっかのタイミングで急にテンション上がって、さっきと態度が違うくらいの食いつきで行く。

脈ありだなっていうサインを受け取ったら、一旦引くんです。

 

ここのポイントがすごく大事なんです。

"引き続けはだめ"ですよ。

 

 

2. 女性との会話で失敗しないためには

 

女性との会話でスベる人の特徴の一つは、自分が会話をリードしないといけないという思い込みをすることです。

一生懸命、女性に質問したりとかするんですけど、会話のキャッチボールにならないんですよね。

 

リードしようとは思わなくていいんです。

質問するのは凄くいいことなんですけど、リードしようと思って質問攻めをすると失敗してしまいます。

 

"違う種類の質問を矢継ぎ早にするのはだめ"

休みは何してんの?から、どういうブランドが好きなの?とか、ペット好き?とか。。。

インタビューになっちゃいます。

 

本来は質問の数が増えれば増えるほど、人って仲良くなるんですけど、

一個一個の質問がつながってなけばないほど、質問すればするほど、相手からの印象が悪くなります。

自分がリードしなくちゃいけないっていう緊張感は一番よろしくないので、それはやめたほうがいいですね。

 

"リードしなくちゃいけない不安感"

"質問が文脈としてつながってない"

これらはすごいデメリットになり、だいたいこれでミスります。

 

そもそもご飯にきてくれてる時点で多少脈あるんですよ。

大っ嫌いな人とご飯なんか行きません。

 

男性と女性には違いがあっておもしろいんですけど、

男性は好きだからとか、ワンチャンいいなと思ってご飯行く。

ゲットしたいと思って、期待して行くわけですよね。

女性は"テストしにくる"んですよ

ちょっといいかなと思うんだけど、どういう人かわからないから見ようという感じです。

 

これは浮気を見抜くときも全く同じで、

男性の場合は証拠握ってから聞くんですけど、女性は何の気なしにいきなり、「あれ、何か最近いいことあったの?」って聞く。

男は「えっ、どうしようどうしよう」ってなって、一昨日あの女性と会ったのバレてんのかな?とかになっちゃって、その不安で女子はわかるんですよ。

 

 

3. 次の約束につなげるためには

 

一回ご飯に行って、その会が終わったあとに2回目の約束をするのって、結構大変だったりしませんか?

女性からすると自分から誘うというのは、軽く見える可能性があるからリスクがあるので、男性から誘わなければなりません。

 

やり方はいくつかあるんですけど、一つとしては途中でご飯を食べてる間に、

・どういうお店が好きなのかとか

・どういうジャンルがすきなのかとか

・行ってみたいところあるのかとか

 

あらかじめ聞いておくんですね。

聞いておいて「ここ行きたい」って、相手の口から言わせて、それから次の約束につなげる。

 

女性に火鍋好きなんだよねって話をされて、

火鍋って美味いの?

俺食べたことないんだけど、どこ選んだらいいのかわかんないし。。。

じゃあ、いいところありますよ!って話になって、じゃあ今度連れて行ってよ。

それで次の予約が取れます。

 

 

4. 女性をホテルに誘うためには

 

女性をホテルに誘うときのコツは2つあります。

  1. 女性に「言い訳」を作らせてあげる
  2. 女性と頭を使わないといけない話をする

 

それでは、ひとつひとつ解説していきます。

 

4-1. 女性に「言い訳」を作らせてあげる

 

ホテルに行こうとか、深い関係になろうとか思うのであれば、女性に「言い訳」を作らせてあげないとだめですね。

女性は何をするにも「言い訳」がほしいのです。

・「美味しいものを食べたかったから」食事をした

・「足場が悪かったから」手をつないだ

・「お酒に酔った勢いで」キスをした

 

責任は俺が取るって感覚がないとだめで、ホテル行くときにだいたいの人は、お互い同意で行くわけですよね。

"相手にも半分責任がある状態になる"

これはだめなんですよね。

 

女性のまわり(うしろ)には常に、友だちがいるとしてください。

その友だちから見たときに、この口説かれ方でまわりの友だちから見て自分が格好悪いとか、みっともないと思われてないことを考える。

 

そこまでやられたら付き合っちゃうよねとか、すごいいい彼氏だよねって言われるような口説き方をしてないと。。。

・あの時はちょっと酔ってたからとか

・凄い素敵なことをしてくれたからとか

・サプライズしてくれたから断れなくて

 

ついついホテル行っちゃったんだよねって、あとで言い訳できるような、

"言い訳ポイントをいっぱい作っといてあげる"

 

4-2. 女性と頭を使わないといけない話をする

 

女性と頭を使わないといけない話をするのが、意外と重要です。

 

2つ理由があるんですけど、

1つ目。

人間関係、特に男女関係がどれくらいのスピードで深くなるの?っていうのを調べる実験があるんですよ。

 

その時に、二種類のしゃべり方をさせるんですね。

・片方は他愛もない話、雑談、世間話をさせたグループ

・もう一個が、凄い深い話をさせたグループ

 

凄い深い話をさせたグループでは、

人生で一番大事なのは何?とか、家族の中で誰か一人しか助けられないって言われたら誰を助ける?とか、苦渋の選択みないな。。。

あとは、今まで人生の中で一番しんどかったことは?などなど。

そういうのを自然にいっぱいするんですよね。

 

これやると、

深い話をした方はどんどん仲良くなってったんですけど

浅い話をした方はどんなに長く時間をかけても、

"大して関係が進展しなかった"

 

短期で相手の心をつかみたいんだったら、話しにくい話をいっぱいした方がよくて、無理に聞き出す必要はないんですけど、そういう話をした方が仲良くなるのが早い。

 

2つ目。

決断をするのが難しい話をいっぱい話したあとって脳が疲弊します。

疲弊したあとは意思決定が適当になるので、さきほどの「言い訳」とコンボにすると最強です。

 

基本的に、心理学のテクニックは重ねる方がいいです。

一個だと8割は当たるんですが、相手が8割から外れて2割の可能性があったときは悔しいじゃないですか。

だからいろんな8割を組み合わせたら、限りなく100に近くなるということになります。

 

脳を疲れさせる重要点でいうと、学生を二つのグループにわけて、

片方は普通にエッセイを書いてもらう。

もう片方のグループには、「E」から始まる単語を使ってはいけない縛りのもとエッセイを書いてもらう。

 

日本語だと例えば、50音の特定の文字を使わないで文章を書けって言われたら、すごく大変ですよね。

 

このあとがおもしろくて、どれくらいナンパについってたりとか、連絡先を交換しちゃうかそのあとテストをしたら、

「E」を使えない制約を受けたグループの方が、はるかにナンパに反応して連絡先も交換するし、ホイホイついていく。

 

人間は頭を使ったあとは意思決定が適当になるので、引っ掛かりやすくなるし、断りづらくなるですよね。

 

たとえば、女性を自分の家に連れてきたあと、

微妙な距離感、手をだしていいのかどうかな、がっついてもあれだしなって思うときには、何か映画でも見ない?って言って、

Nefflix とかつけて、ホラーとかでもいいですし、相手が嫌いじゃないやつで、ちょっと難しそうなやつをちょこっとだけ見るんですよ。

こうするとちょっと脳が疲れますよね。

そこから結構うまくいきます。

 

まとめ

 

もう一度、ポイントを整理します。

・”不安感”をある程度持たせていると女性は気になり始める。

・会話はリードしようとは思わなくていい。

・次の約束は、食事のときに頑張って決める。

 

女性をホテルに誘うときのコツ

  1. 女性に「言い訳」を作らせてあげる
  2. 女性と頭を使わないといけない話をする

ぜひ実践に役立ててみて下さい!

 

あわせて読みたい
【Kindle版】女性心理を理解するための恋愛テクニック本10選

続きを見る

-恋愛

Copyright© Toya Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.